エリア情報

当社の不動産物件取扱エリア、市川市・船橋市・浦安市・習志野市・鎌ヶ谷市・松戸市・江戸川区・葛飾区の情報をこちらでご紹介しています。住まいの詳しい情報をお探しの方、エリア内に不動産物件を検討中の方、ぜひご利用下さい。

市川市

ニッケコルトンプラザ

県の西部、江戸川を挟んで東京都に隣接する。貝塚など歴史的遺産も多く、また大学や高校などの教育機関、文化会館や各種の博物館も整備され、古くから文教都市として発展。都心への近接性からベッドタウン化が進み、東京への通勤・通学比率(05年)は49.8%・38.5%と高い。


船橋市

TOKYOBAYららぽーと

東京湾奥の中心部に位置する県下第2の都市。江戸時代には陸海交通の要衝の宿場町として栄えた。高度経済成長期以降は大規模団地造成により人口が急増し、東京のベッドタウンの性格が強まった。東京通勤比率は38.4%(05年)。船橋駅・津田沼駅・湾岸地区に大型店が林立する首都圏有数の商業激戦地。中核市。


浦安市

ショッパーズプラザ新浦安

県西部、東京都江戸川区に隣接し、三方を海や河川に囲まれたベッドタウン。海面埋立てにより市域は約4倍に拡大。東京への通勤比率は53.9%(都心3区だけでも27.9%)と極めて高い(05年)。老年人口比率全国最低レベルの「若い」まち。市内舞浜地区にディズニーランドとディズニーシーを中心とする東京ディズニーリゾートがある。


習志野市

習志野市役所

県の西部、東京30km圏に位置し、東京湾に面する。江戸時代は幕府直轄地と旗本支配地。1899(明治32)年に騎兵連隊が置かれ、軍都として発展。 1950年代後半から、工場団地や住宅団地が建設され、急速に都市化が進展。東京への通勤比率が36.1%と高いほか、市街地の連なる船橋・千葉両市との結びつきが強い。


鎌ヶ谷市

鎌ヶ谷市役所

県の北西部、なだらかな台地に位置。江戸時代は幕府直轄の放牧場、また木下(きおろし)街道の宿場町。東京都心から25km圏内にあり、首都近郊の住宅都市として成長。東京への通勤比率は28.8%、生活面では隣接する船橋市との結びつきが強い。縦横に走る鉄道の各駅を中心に商店街や住宅が広がる中、豊かな農地・緑地もあり、梨の産地として全国的に知られる。


松戸市

矢切の渡し

県北西部、東京都心から20km圏の住宅都市。市の西側は江戸川を挟んで東京都葛飾区・埼玉県三郷市に隣接。東京への通勤・通学比率は39.0%・27.3%(05年)と高い。江戸時代は水戸街道の宿場町、江戸川舟運の要衝として栄えた。首都圏有数の生活都市。


江戸川区

葛西臨海公園

東京の最東端で首都圏の中心に位置し、千葉県に接する。江戸川をはじめ、荒川、中川、新中川などの河川と東京湾に面した水辺の都市。23区で一番平均年齢が若く、活気あふれるまち。千代田・中央・港の3区および隣接する江東区への通勤者が多く、通勤比率は20.3%と7.8%(05年)。首都臨海部の中心。


葛飾区

柴又帝釈天

江戸川・荒川等に囲まれた水郷都市。都内唯一の水郷公園の水元公園、映画で有名な柴又帝釈天や矢切の渡し、堀切菖蒲園等がある。「水と緑豊かな心ふれあう住みよいまち」へ諸策展開。05年8月に「葛飾区きれいで清潔なまちをつくる条例」を施行し、区内の美化活動に重点的に取り組む。千代田・中央・港の各区の5%通勤圏。